神待ち掲示板とは?

神待ち掲示板って?

貴方は『神待ち掲示板』というものを知っているでしょうか? 神待ち掲示板掲示板というのは、インターネット上の掲示板の一種です。大義名分的な目的として家出少女の援助、保護を掲げていますが、実態としては売春等の青少年犯罪の温床となっています。

『神』とは?

この掲示板の名前に含まれている『神』という言葉に引っ掛かりを覚えた方もいらっしゃるでしょう。神待ち掲示板の『神』というのは、実は家出少女を援助する男性の事を指しています。家出をする少女は親元に帰る事も出来ず、金銭面、食事面などでも苦労しなければなりません。しかし、この『神』と呼ばれる男性達が食事をご馳走したり、金銭を渡す事によって、彼女らは悠々自適な家出生活を送っているのです。家出少女からすれば、自分を助けてくれる男性はある意味『神』に見えるのでしょう。故に神待ち掲示板などという大層な名称が付いてしまったのです。

家出少女の支払う対価

得るものがあれば、それに伴う対価が必要となります。それは家出少女も例外ではありません。何も持っていない家出少女達が支払う対価、察しのいい方ならば、もうお気付きになったでしょう。少女達の支払う対価とは、『自身の肉体』です。つまり、自分自身を対価とするのですね。これは同じ席で食事を摂るという軽度のものから、性的なものまで幅広くあります。どちらにしろ、やっている事は援助交際なのですから、褒められたものではありません。

また、歳の若い女性が男性の家へ泊めてもらうのですから、トラブルは避けては通れないというのも必然だと言えます。この神待ち掲示板をきっかけとした事件も後を絶たないようです。売春で済んでしまえば、『良い』とはいい難いですが、まだマシな方でしょう。これが監禁、はたまたそれに端を発した事件に発展してしまったら、もう取り返しはつかなくなってしまいます。勿論、事件など起きなくとも、未成年の少女をただ家に泊めるだけで犯罪になります。くれぐれも安易な行動や、邪な考えで身を滅ぼさないようにご注意下さい。